援交サイト

2020年04月17日

いつも俺が働いているカフェでよく来る女性。名前は知らないけれど、俺は彼女を見て一目惚れをしてしまいました。だけど、なかなか話せません。あくまでも俺はカフェで働くバイトスタッフで彼女は客。何もないまま終わるかなと思っていました。
帰り道、俺が駅に向かうとあのカフェにいた彼女がいました。彼女より年配の男性と話していて父親かなと思いました。また別の日にも駅で彼女を見かけました。また年配の人だけどこの前見た人と違う感じの人。嫌な予感がよぎりました。援交サイトみたいなことしているのではないかと思ってしまいます。
そんなある日、彼女がカフェに忘れ物をしました。帰り道にまた会えるかなと思い、その忘れ物を持って帰ると彼女を発見。しかも今回は1人。
パパ活アプリで見つけたセックスなしで食事するだけのパパ
俺は彼女に話しかけ彼女もお礼を言ってくれました。そして、誰かを待っているのかなと尋ねると「ドタキャンされた。」と、言う彼女。また年配の人会おうとしていたのか、援交サイトを利用している俺の考えは当たっているのかと色々思いましたが俺は思わず「仕事が終わってお腹空いているんだけど一緒にご飯でも食べに行かない。」さっきまで俺の働く店でコーヒーを飲んでいた彼女だけど「いいよ。」と、言ってくれました。嬉しかった。ある意味ナンパに成功したような感じだったから。そして、近くのお店で食事をしました。その時に初めて名前と年齢を聞きました。そして、連絡先も交換。まだ彼女について分からないことだらけだし、もしかしたら援交をしているかもしれないけれど、とりあえず今は一歩前進したなと思いました。
金くれ掲示板
お金ほしい掲示板